高校英語

形容詞と副詞の違いは?英語の品詞について分かりやすく解説

皆さんは英語の品詞についてしっかりと区別できますか?
形容詞や副詞とはなに?と聞かれて素早く答えられるでしょうか?
なんとなくはわかるけどいざ聞かれると意外と曖昧だったりしますよね
そこで今回は非常に重要な形容詞、副詞、接続詞、前置詞に絞り、その特徴と判別法について述べていきたいと思います!

形容詞

形容詞はズバリ名詞を説明する品詞です
日本語でも「美しい」とか「かっこいい」などの形容詞は名詞を説明してますよね!
そしてこの形容詞は使い方に応じて2種類に分けられます
それは限定用法叙述用法です
以下の2つの例文をみてください

例文1の訳は「彼女は美しい花を持っている」、例文2の訳は「彼女は美しい」となり、どちらもbeautiful「美しい」が使われていますが、使われ方が違いますよね?
例文1の矢印で示しているように名詞flowerを前側から説明する形容詞を限定用法の形容詞、例文2のように名詞Sheを後側で説明しS,V,O,Cの記号でいうと補語Cになる形容詞を叙述(じょじゅつ)用法の形容詞といいます

また例文1のように限定用法の形容詞beautifulが名詞flowerを説明することを通常は「beautifulは名詞flowerを修飾する」や「beautifulは名詞flowerにかかる」と表現します(これ以降は「かかる」の言い方を用いていきます)
そして例文2のように他の単語にかかることなく単独で用いられる叙述用法の形容詞は必ず補語Cになる点も非常に大切です

新しい知識がたくさん出てきて難しいですが、頑張って区別出来るようにしましょう!

avatar
用法の区別が難しい人は、まずは限定用法だけに絞って形容詞とは名詞にかかる品詞であると覚えても大丈夫だよ♪

副詞

副詞はズバリ名詞以外にかかる品詞です
(限定用法の形容詞と同様に「名詞以外を説明すること」を通常は「名詞以外にかかる」と表現します)

ここで名詞以外とは動詞、形容詞、副詞、前置詞、文全体など、本当に名詞以外全てを指します
(副詞とは対称的に先ほどの限定用法の形容詞は名詞にかかる品詞でしたね!)
以下に具体例を挙げておきます

 

まず例文1ではvery「とても」が形容詞beautiful「美しい」にかかっています
よって名詞以外である形容詞にかかっているのでveryは副詞です

次に例文2ではfast「早く」が動詞run「走る」にかかっています
よって名詞以外である動詞にかかっているのでfastは副詞です
そしてvery「とても」は副詞fast「速く」にかかっています
これも同様に名詞以外である副詞にかかっているのでveryは副詞です

他には頻度を表す副詞often「よく」やalways「いつも」、程度を表す副詞のcompletely「完全に」やfast「早く」は有名です
(いずれも動詞にかかる副詞です)

このようにどの単語にかかっているかで、形容詞と副詞の区別がしっかりと出来るようにしましょう

接続詞

接続詞はその名の通り、単語と単語や文と文などを接続する(つなぐ)品詞です
有名どころでいうと、andやwhenです
また接続詞は単語と文同士をつなぐといったような、違う性質のものをつなぐことはありません
単語と繋がるのは単語、文と繋がるのは文であることは抑えておきましょう

前置詞

前置詞は頻繁に登場するものを覚えてしまう方が早いです
asやforやtoなどがそれに当たります
そして一番重要なのは、前置詞の後にくる品詞は100パーセント名詞であるということです!
この名詞を「前置詞の目的語」と言うこともありますが何よりも重要なのは

前置詞の後は必ず名詞

です!
この事実は何が何でも覚えておいてください!

まとめ

最低限区別すべき品詞として形容詞、副詞、接続詞、前置詞を取り上げました
特に形容詞や副詞とは何かと聞かれて、説明出来ることが大切です
形容詞の限定用法と叙述用法の区別が難しかった人は「形容詞は名詞にかかる、副詞は名詞以外にかかる」だけでも最低限覚えておくようにしましょう!
品詞が区別できるようになると、文型についても見分けることができるようになります
ぜひ文型の見分け方の解説も合わせて読んでみてください!

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-高校英語
-

Copyright© ぷっちょのput your hands up!! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.